Home » 節約の仕方 » サラリーマンにもできる!仕事をしながら節約するべき3つの場面

サラリーマンの節約術
普段の生活の中でも、急にまとまったお金が必要になるということはよくあるものです。普段からしっかりと準備をしておかなければ、それに対応することは難しいでしょう。そんなときのために、カードローンなどを利用する方法はありますが、その前にやはり普段の生活を見直して、お金の管理を整理しておくことをおすすめします。そこで今回は、仕事をしながらでもできるお金を節約するべき場面についてまとめました。

1.ATMでお金をおろす

仕事で忙しくしていると、銀行のATMまで行く時間がなかったり、ATMの営業時間を過ぎてしまったりすることもあると思います。それでもお金をおろさなければならない場合、多くの方が利用するものがコンビニのATMです。
どこにでもあって便利ですが、一つ難点を挙げるとすれば、お金を引き出す際に手数料がかかる場合が多いことでしょう。一回一回は金額が少ないため、「今回だけなら」と回数を重ねてしまっていないでしょうか。たとえ一回が108円程度でも、週に1回を続けていると、108円×月4回×12ヶ月=5,184円となり、それが週2〜3回に増えていくと年に1万円を越える無駄遣いをしていることになります。
この無駄遣いを無くすために、コンビニATMで引き出し手数料のかからない銀行口座を作っておくことをおすすめします。銀行口座を作るためにお金はいりませんし、むしろポイントなどの特典が得られることさえあります。近年ではネット上で手続きができることが多くなり、わざわざ店舗まで足を運ばなくても新しい口座を開設することができるようになってきています。比較的簡単に節約できるポイントと言えるでしょう。

毎月の公共料金を支払う

その他にも、毎月動くお金については見直す価値があります。中でもその金額だけでなく、支払い方法に目を向けてみると、節約できるポイントが見えてくることもあります。例えば、電気代やガス代など毎月必ず支払いが発生する公共料金について、支払い方法をクレジットカード払いにすることで、お得になることをご存知でしょうか。
クレジットカードにも多くの種類がありますが、往々にして「ポイント」と言うかたちで利用額の数%が還元される仕組みになっています。これを上手に活用すれば現金が還元されたことと同じ利益を得ることができます。具体的にはショッピングモールやネットショップなどで活用できるポイントが還元されるカードの場合です。
例えば、還元率が2%のクレジットカードで月に3万円の公共料金を支払ったとすると、月に600ポイントを得ることができます。これが1年間になると、600ポイント×12ヶ月=7,200ポイントとなります。ポイントがそのまま1円換算で利用できる場合、何もせずに普段どおりに過ごしただけで、年7,200円も帰ってくるということです。最初に引き落とし方法を変更する手間はかかりますが、やらない手はありません。

3.通勤時間や休憩時間にスマホを見る

今や日常生活に欠かせない機械となっているスマートフォンですが、その通信費の高さに頭を悩ませている方も多いと思います。これを節約できれば、毎月の支払いが軽くなり、節約術としてはかなり効果的と言えます。そこでオススメしたい方法が、スマートフォン(もしくはタブレット)とガラケーの2台持ちです。
近年で特に普及が進んでいるものとして、格安SIMと呼ばれる通信プランがあります。大手の通信会社の回線を使いながらも、データ通信のみに特化するなどして料金が低めに抑えられているものです。スマートフォンやガラケーにはSIMカードという小さなカードがささっており、通信会社はこれによって契約者を特定し、サービスを提供しています。格安SIMも一般に大手通信会社などで販売されているスマートフォンの機種に差し込むことで、データ通信が可能となります。大手通信会社であればすべてのサービスが一つのパックとして販売されているところを、必要な部分だけ切り出して提供しているイメージだと思えば分かりやすいかもしれません。
普段、スマートフォンを利用する際におこなっている通信のうち、メールメッセージやインターネット利用などの音声通話以外のものを、格安SIMに切り替えて通信料を抑えつつ、ガラケーを活用することで、これまで使用していた電話番号は変えないまま、音声通話の品質も保つことができます。サラリーマンにオススメの通信費節約術と言えます。

おわりに

今回は、仕事をしながらでもできるお金を節約するべき場面についてご紹介しました。一生懸命稼いだ大切なお金を大事に使っていくために、改めて家計を見直して、無駄遣いになっていないかを確認してみることから始めましょう。また、無駄遣いを減らすだけでなく、お得なポイントも活用しながら節約を楽しんでみることも、無理なく続けられる秘訣です。ぜひ試してみてください。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena